• PHANTOM 4 ADVANCED
    PHANTOM 4 ADVANCED
    PHANTOM 4 ADVANCED
    PHANTOM 4 ADVANCED
    PHANTOM 4 ADVANCED
    PHANTOM 4 ADVANCED
    PHANTOM 4 ADVANCED
    PHANTOM 4 ADVANCED
    PHANTOM 4 ADVANCED
    PHANTOM 4 ADVANCED
    PHANTOM 4 ADVANCED
    PHANTOM 4 ADVANCED
    • NEW
  • DJI

    PHANTOM 4 ADVANCED

    159,000 円(税込)

    商品ポイント 1,590 Pt

    1インチ2,000万画素センサー、飛行時間30分、前方障害物回避、スマート機能など、さまざまな機能を搭載。空撮のためにより進化を遂げたツールです。


    発送予定:ご注文確定後 3~4日後

    商品コード: DJI-PHA4-ADV

    • 製品概要

      PHANTOM 4 ADVANCED
    • PHANTOM 4 ADVANCED
    • PHANTOM 4 ADVANCED
    • PHANTOM 4 ADVANCED
    • PHANTOM 4 ADVANCED
    • PHANTOM 4 ADVANCED
    • PHANTOM 4 ADVANCED
    • PHANTOM 4 ADVANCED
    • PHANTOM 4 ADVANCED
    • PHANTOM 4 ADVANCED
    • PHANTOM 4 ADVANCED
    • PHANTOM 4 ADVANCED
    • PHANTOM 4 ADVANCED
    • 同梱物

      PHANTOM 4 ADVANCED
    • PHANTOM 4 ADVANCED
    • FAQ

      製品

      Phantom 4とPhantom 4 Advancedの主な違いは何ですか?


      Phantom 4 Advancedの新しいカメラは、ビットレート100Mbpsで、4K/60fpsの動画および最大2,000 万画素の静止画を撮影します。より信頼性の高い伝送を行うため、この伝送システムとは別売の一体型モニターを併用することもできます。新しい一連のインテリジェント・フライトモードが、オペレーターにサポートを提供します。Phantom 4 Advancedの最高飛行速度は、Pモードで飛行する場合、Phantom 4よりも若干速くなりました。最大飛行時間は30分に延長。さらに、伝送距離は4kmに、障害物回避範囲は15mから30mに拡大しました。

      Phantom 4 ProとPhantom 4 Advancedの主な違いは何ですか?


      Phantom 4 AdvancedはPhantom 4 Proのほとんどの機能を引き継いでいますが、価格をより手頃にするため、Phantom 4 AdvancedのFlightAutonomy (フライトオートノミー)システムは後方ビジョンセンサーと2つの赤外線センサーを搭載していません。また、送信機も5.8GHzの周波数帯域には対応しておらず、TapFly (タップフライ)後方の機能も装備されていません。以上がPhantom 4 Proと異なる点です。

      Phantom 4とPhantom 4 Advancedの両方で使用できるアクセサリーは何ですか?


      プロペラ、インテリジェント・フライト・バッテリー、充電器、電源ケーブル、マイクロUSBケーブルがいずれの機体でも使用できます。

      カメラ

      Phantom 4のカメラと比較して、Phantom 4 Advancedのカメラにはどのような利点がありますか?


      Phantom 4 Advancedは、H.265コーディックを使用してUHD 4K (4096X2160) 動画を60fpsで撮影できます。最大ビットレートは100Mbpsです。Phantom 4 Advancedを使えば、映像を撮影しながら静止画を撮ることもできます。Phantom 4 Advancedのカメラのセンサーも Phantom 4 より大きく、よりクリアな映像を実現 します。

      WPhantom 4 Advancedのメカニカルシャッターのメリットはなんですか?


      メカニカルシャッターで、高速で動く被写体を電子シャッターで撮影する時に映像が歪んでしまうローリングシャッター現象を回避できます。

      Phantom 4 Advancedのカメラはフォーカスの調整に対応していますか?


      対応しています。測光モードからフォーカスモードに切り替えた後、ディスプレイ上の1ヵ所をタップすると、そこにピントが合います。シャッターボタンを全押しして画像を撮影する前に、シャッターボタンを半押ししてオートフォーカスを起動することもできます。フォーカスは1mから無限遠まで設定可能です。

      Phantom 4 Advancedのカメラレンズの特徴を教えてください。


      Phantom 4 Advancedのカメラは、空撮用に特別設計された広角レンズを搭載しています。絞りはF2.8からF11までに対応し、焦点距離は24mm (35mm判換算)です。メカニカルシャッターを装備し、オートフォーカスにも対応しています。

      障害物認識システム

      Phantom 4 Advancedの障害物認識システムにはどのような変更が加えられていますか?


      Phantom 4 Advancedの前方ビジョンシステムの認識範囲は30mに拡大しています。

      どのようにビジョンシステムのキャリブレーションを実施すればよいですか?


      DJI GO 4アプリで、ビジョンシステムのクイックキャリブレーションを行えます。または、コンピューターでDJI Assistant 2を起動して、高度なキャリブレーションも実施できます。詳細についてはチュートリアルをご参照ください。

      送信機

      Phantom 4 Advancedの送信機にはどのような変更が加えられていますか?


      Phantom 4 Proと比較すると、Phantom 4 Advancedの送信機は5.8GHzの周波数帯域には対応していません。 Phantom 4 Advanced+ 送信機は内蔵ディスプレイ搭載です。

      Phantom 4シリーズでPhantom 4 Advancedの送信機と互換性があるのはどれですか?


      現在、Phantom 4 Advancedの送信機は他のPhantom 4シリーズの機体との互換性はありません。

      Phantom4シリーズ送信機互換表

      PHANTOM 4 ADVANCED
    • インテリジェント機能

      Phantom 4 Advancedにはどのような新しいインテリジェント・フライトモードが搭載されていますか?


      Phantom 4 Advancedの新しいインテリジェント・フライトモード には、Draw (ドロー)モード、ジェスチャーモード、より充実したTapFly (タップフライ)モード、トライポッドモード、地形フォローモード、より充実したActiveTrack (アクティブトラック)モードがあります。

      推進システム

      Phantom 4 Advancedの推進システムはどのように強化されていますか?


      PモードでのPhantom 4 Advancedの最高飛行速度は14m/sです。

  • スペック

    飛行時間 30MINS[1]
    伝送距離 4KM[2]
    速度 72KM/H
    動画解像度 4k 60fps
    センサー検知範囲 30M
    Camera resolution 20MP
    [1]研究所で最適な飛行条件の下、テスト飛行した場合。
    [2]障害物、電波干渉がない場合